賢い「犬のしつけ」方法!

愛犬と飼い主がよりよく暮らすための「犬のしつけ方」

愛犬を賢い犬へと成長させましょう。

 

犬のしつけは、長く一緒に暮らしていく以上欠かせないものです。
しつけを早いうちからきちんとしていないと、後々困るのは飼い主です。

 

犬のしつけには、主なものとして、トイレ、食事、散歩のしつけがあります。根気よく、愛情を持って行なえば、犬は喜んで従うようになります。

 

犬のしつけの基本は、

まず、飼い主をリーダーだと認識させること。そのうえで、何かが上手にできたときにはほめてあげ、いけないことをしたときには、タイミングよく短く覚えやすい言葉で叱るようにしましょう。

 

感情的に怒るのは、犬にとっても飼い主にとってもマイナスです。

 

しつけに使う言葉や、「どういうときに叱って、どういうときにほめるのか」というのは、犬が覚えやすいように、家族全員で統一しておきましょう。

 

そして、愛犬を賢い犬へと成長させましょう。
しつけを乗り越えた時、愛犬との絆はより深くなり、今まで以上に可愛い存在になるはずです。


犬のしつけ 記事一覧 早見表

犬のしつけ教材 ピックアップ

人と犬との豊かな生活をトータルサポート!森田誠の犬のしつけマニュアル!

「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」DVD2枚セット

 

森田誠の犬のしつけ方は、犬たちに命令する必要がありません。人と犬とが。常に自然で居られることが大切だと考えているからです。森田誠の犬のしつけ法は、従うのが「うれしい」という犬の心を育てます。
信頼関係が築できれば、問題行動を起こしていた犬でも、見違えるように穏やかで従順な良い子になります。

詳細を見る

 

 

基本的な犬のしつけ方法を知りたい方に最適!

犬のしつけ ‐ TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座

 

ワンちゃんの“しつけ”は、誰でも簡単にでき、遅すぎることはないのです。
「私にもできるかしら」「私の飼っている犬はもう年だから」と諦めてないでください。
“愛犬のしつけ”に、間違った方法はあっても、できない理由はないのです。
あなたが、ワンちゃんの問題行動で悩まれているのであれば、絶対にこの“しつけ法”を試してみてください。
必ず期待以上に喜んでいただけると思います。

詳細を見る

 

 

世界最新の犬のしつけ方法!

英国式犬のしつけ術 ドッグトレーニングDVD

 

愛犬が紳士に変わって問題行動が”ピタッ”と止む!
犬にどうしたらよいかを考えさせ、自分の子供をしつけるように接することにより1ヶ月もしないうちに、
「かみ癖、ほえ癖がなくなった!」「芸を覚えて、おりこうさんって近所の評判!」
「ワンコと一緒の生活が楽しい!」というようになります。

詳細を見る

 

 

噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法

犬噛むしつけ

 

犬の「噛み癖」というのは、非常に緊急性が高く、深い悩みです。
明るく、楽しい愛犬との生活を送るはずが一転、「なでる事」、最悪の場合、「近づくこと」すらできないからです。

 

このDVDでは飼い主さんがケガすることなく安全にしつけられるよう山本卓(たかし)トレーナーが丁寧に解説しています。「噛み癖」だけでなく、「吠える」「うなる」など他の問題行動の改善方法はもちろん、「引っ張り癖」「トイレのしつけ」「ボディケアの方法」や“待て”や“来い”などの「コマンドの教え方」もわかりやすく解説しています。

詳細を見る

 

 

犬のしつけの悩みをスッキリ解決!

世界3位の犬のしつけ【自宅でできる!犬のしつけの法則】

 

たった3つの犬のしつけを一週間行っただけで、あのワガママ犬がみるみる賢くなった!
その3つの犬のしつけとは?
「世界3位の犬のしつけ」は、ただ単に犬のしつけ方や問題行動の直し方をお伝えするだけでなく、犬の本能や習性に基づいて解説することで、犬のしつけの本質を理解することができるようになっています。
【世界3位】の犬のカリスマ訓練士が犬のしつけ方をお伝えします。

詳細を見る

賢い犬へ成長させる「犬のしつけ方」記事一覧

上手な「犬のしつけ方」のポイントと注意点

犬には人間と同じように、個性や性格があります。犬種によっても気が強い、温厚などの特徴があったり、同じ犬種でも性別や毛種によって性質が違うこともあります。たとえおとなしいと言われる犬種でも、個性の違いで気の強い犬がいたりすることもあります。飼い主の人が、犬の気持ちを理解する努力をして、人間と犬の間に信...

≫続きを読む

犬のしつけ食事

食事は必ず、規則正しく、決まった時間に、決まった場所で与えてください。もし決まった時間に食べないときには、かわいそうかもしれませんがすぐに食事を片付けてください。「置いておけば後で食べるだろうから」と食事をそのままにしておいては、犬のしつけはできません。「犬の食事のしつけ」に大事なことは、毎日決まっ...

≫続きを読む

犬のしつけトイレのしつけ

犬のトイレのしつけは、犬が家にやって来る初日から始まっています。犬が家にやってくる前に、しつけの仕方を頭に入れておいて、心と場所の準備をしておいてください。まずトイレの場所は、リビングなど常に人間がいる場所ではなく、できるだけ人気のない場所を選んで下さい。しつけを成功させるために、トイレをさせる場所...

≫続きを読む

犬のしつけ散歩

犬は自分の家族の中でリーダーを決める習性があります。そしてそれは人間の社会で生きていく以上、飼い主がリーダーでなければ困ります。もしも、普段の生活の中で、何でも犬の要望を聞いてあげていたり好き放題にさせているならば、まずは自分(飼い主)がリーダーなんだと言う事を覚えさせましょう。リーダーを決めておか...

≫続きを読む

犬のしつけ 問題行動 無駄吠えや噛み付くなどについて

犬が飼い主や他人に対して、無駄吠えや噛み付く、威嚇する、脱走する、放浪するといった問題行動を取ることがあります。問題行動を起こしたときには、しつけの前にまず犬に対する行動をよく考えてみてください。飼い主はしつけとして叱っているつもりでも、犬にとっては褒められていると勘違いしている場合があります。問題...

≫続きを読む

犬のしつけ 飼い主を噛む場合のしつけ方

飼い主を噛むことは、子犬のときと成犬になってからでは噛み付く原因が違ってきます。子犬の時には、歯の生え変わりの時期、歯が生えてくるときには人間の赤ちゃんと一緒で、歯ぐきがかゆかくて、かんでくることがあるので、その場合には犬用のガムを与えてあげてください。子犬にかまれたら、しつけのチャンスだと思って、...

≫続きを読む

犬のしつけ 立ち止まってしまう場合のしつけ方

子犬が家にやってきて、散歩に連れて行こうとしても、子犬が外に出るのを怖がって玄関から出てくれないということがあります。子犬が玄関で立ち止まっているときに、飼い主も一緒になって立ち止まってしまっていませんか?飼い主が動かないと子犬は余計に動こうとはしないはずです。いつも玄関の一定の場所で止まってしまう...

≫続きを読む

犬のしつけ拾い食いを治す方法

犬を散歩させているときに、拾い食いをしてしまうことはよくあります。最近では、落ちている食べ物の中に釣り針などの異物が混入されていて、犬が被害にあうケースも多いので、そんな被害にあわないためにも、飼い主として拾い食いをやめさせるしつけは絶対に必要だと思います。活発で好奇心の強い犬に多い拾い食いですが、...

≫続きを読む

犬のしつけ 来客に吠え続けている犬のしつけ方

来客に吠え続けて、叱ってもやめないときのしつけは、まず犬に長めのリードをつけて居間につないで誰かにチャイムを鳴らしてもらってください。音に反応して威嚇をする直前に「いけない」と注意します。飼い主の側で興奮しないでおすわりと待てができれば、リードをつけたままで玄関まで一緒に行きます。玄関に出たときに犬...

≫続きを読む

犬のしつけ 「ハウス」「待て」を覚えさせたい場合について

犬のしつけで「ハウス」を覚えさせたいのなら、まず犬の家の中におやつを入れて、犬が家に入りそうになったら「ハウス」と声をかけてください。家に入ることができたら、十分に褒めてあげることも忘れないでください。慣れてくると「ハウス」と言えば、家に入るようになります。「ハウス」の言葉で家に入ることに慣れてから...

≫続きを読む

犬のしつけ 「おすわり」「お手」「おかわり」

犬に「おすわり」のしつけをするときには、まず最初に犬にリードを付けてください。リードを軽く上げながら「おすわり」と言葉をかけてください。最初のうちは、リードを上げて「おすわり」と言いながら、犬のおしりを犬が座るまでの間、軽くおさえてあげてください。「おすわり」ができたら犬をたくさん褒めてあげてくださ...

≫続きを読む


HOME 犬の豆知識 犬のしつけ方 犬の病気 ドッグフード ペットグッズ ペット保険 リンク集