効率のいい”勉強法”身に付ける秘訣!

人生を変える”効率のいい勉強法”

人生を変える勉強法!小学生・中学生も高校生・大学生も社会人も

有意義な時間と”充実感”に満ちた人生を手に入れるには?

小学生をはじめ中学生、高校生、大学生、社会人のあらゆる勉強を効率よくできる一生ものの”スキル!”
あなたの「潜在能力を引出し」、勉強に苦労することもなくなり、膨大な時間を使うことなく、得られる情報量を数倍にアップさせる方法!

 

日々の勉強をはじめ受験や国家資格試験、仕事の効率アップ、読書、さらにはスポーツにおよぶ様々な分野に効果を発揮する驚きの勉強法のご紹介。

 

「ただただ驚くばかりです・・・。」

「難しい専門書や、ぶ厚い参考書を今までの数十倍の速さで正確に理解できるなんて・・・・」 信じられない!

  • あなたがもし、本を読むスピードが数十倍になり1時間で読んでいた本を6分で読み終えることができる・・・としたら?
  •  

  • もしあなたが、参考書を次から次へと頭に叩き込み、短時間で勉強を終える・・・としたら?
  •  

  • あるいは、情報収集量が増加し、大量の資料や情報処理をこなし仕事の効率が格段にアップできる・・・としたら?

 

あなたは、これからこの先いったいどれほどの”有意義な時間と充実感”を手に入れることができるでしょうか?・・・

 

その方法をこの画期的なプログラムの開発者、速読の第一人者である川村明宏先生が明かしてくれました。

川村明宏 速読法

日本で唯一、速読の特許を持つ「速読の第一人者」

 

1953 年北海道生まれ。
ジョイント式速読術・速脳術・多分野学習法 などの開発創始者、速脳理論の提唱者。
30 年以上の研究開発により生み出されたコンピューターソフトや著書は100 冊以上。
速脳・速脳速読・速脳速聴等の商標や 速読術等の脳力開発に関するアメリカ、日本で特許を取得している。
日本脳力開発協会 名誉会長 新日本速読研究会 会長

 

■所有特許
※外国語学習装置 特許第3507005号
※多重聴取訓練装置及び多重聴取訓練用記録媒体 特許第3380212号
※基礎能力訓練管理システム及び方法 米国特許 登録番号 6764311

数々の特許で守られ他では絶対に知ることのできない画期的な速読術

 この速読術は、今までの速読法と違い、思考力や内容の把握を落としてしまうものではありません。

 

簡単なトレーニングで読むスピードを数十倍にまでアップさせ、それと同時に理解するスピードも数十倍にまでアップさせることができてしまいます。

 

そんなことは不可能だと思いますか?いいえ、可能です。

 

事実:
小学生に速読トレーニングを実践してもらったところ・・・
一番早い子は1分間に6600文字を読むことができるようになるなど、驚くべき成果が出ています。他にも370文字だった子が短期間で2500文字と、6倍以上の速度で文章を読めるようになりました。
個人差はありますが、この1日速読トレーニングを受けた小学生たちは平均して2〜4倍も速くなっていることが証明されています。・・・>>>詳しい内容はこちら

 

「読むスピード」と「理解するスピード」両方をアップさせることにより、今まで1時間かかっていた勉強が、“たった6分”で終わってしまうということになるのです。

 

逆に言うと、「読むスピード」と「理解するスピード」両方をアップさせないと意味がありません。

 

これは今まで世の中に出回っていた速読法では、決して実現できなかった成果であり、この速読法の大きな特徴です。

 

これが特許を取得できた大きな理由です。

詳細はこちら

壺と石の話

と、その前に、あなたは「壺と石の話」をご存知でしょうか?

 

ある大学での教授の話です。

 

「クイズの時間だ。」
教授はそう言って大きな壺を取り出し、教壇に置きました。

 

その壺に、彼は1つひとつ石を詰めました。
壺がいっぱいになるまで石を詰めて、彼は学生にこう聞きました。

 

「この壺は満杯か?」

 

教室中の学生が
「はい」
と答えた。

 

「本当に?」
そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利を取り出した。
そして砂利を壺の中に流し込み、壺を振りながら、石と石の間を砂利で埋めていく。

 

そしてもう一度聞いた。

 

「この壺は満杯か?」

 

学生は答えられない・・・

 

1人の生徒が、「多分違うだろう」
と答えた。

 

教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の影から砂の入ったバケツを取り出した。
それを石と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。

 

「この壺はこれで一杯になったのか?」

 

学生は声を揃えて、「いいや」と答えた。

 

 

教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと水を注いだ。
彼は学生に最後の質問を投げかける。

 

「僕が何を言いたいのかわかるだろうか?」

 

1人の学生が手を挙げた。
「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、
 いつでも予定を詰め込む事は可能だということです。」

 

「それは違う。」

 

と教授は言った。

 

「重要なポイントはそこにはないんだよ。」

 

「この例が私達に示してくれる真実は、大きな石を先に入れない限り、
 それが入る余地は、その後二度と無いという事なんだ。」

 

君たちの人生にとって“大きな石”とは何だろう・・・?

と教授は話しはじめる。

 

「それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家庭であったり、自分の夢であったり。」

 

「ここで言う“大きな石”とは、君たちにとって一番大事なものだ。
 それを最初に壺の中に入れなさい。

 

 さもないと、君たちはそれを永遠に失うことになる。

 

 もし君たちが小さな砂利や砂や、つまり自分にとって重要性の低いものから
 自分の壺を満たしたならば、君たちの人生は重要でない何かに満たされるものになるだろう。」

 

「そして大きな石、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、
 その結果それ自体失うだろう。」

 

と・・・

 

さて、あなたの人生にとっての「大きな石」とは?・・・

 

で、話は元に戻しまして続きをどうぞ!

この速読術を身につけるとどうなるのか?

その恩恵は実に大きく、あなたの人生を変えることになるでしょう。

 

なぜなら、分速1000文字で読める生徒は、200文字の生徒の、5倍近くの情報量を詰め込むことができるからです。

 

受験勉強や資格取得などで勉強する際にも、同じ時間を使って勉強したとしても圧倒的な差がついてくることは明らかですし、それが小学校から高校まで続くとなると膨大な情報量の差となるでしょう。

 

それだけではありません。
  • 仕事においても、大量の情報処理、膨大な資料のまとめなどのスピードがアップ。従来の作業を数分の1の時間で行うことが可能になります。
  • 速読とは文字通り速く読むということではありますが、それは 「得られる情報量を数倍にアップさせる」ということでもあるのです。
  • 速読さえ身につけてしまえば、もう勉強に苦労することもなくなり、膨大な時間を使うこともなくなるでしょう。

事実:
全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れました。

  • 500ページの本なら30分程度で読めるようになった!
  • 3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!
  • 3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!
  • まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。
  • このスピードで参考書が理解できるなら、3カ月で公認会計士になれそう!
  • 高校3年間の勉強を半年で終えた。
  • どんな専門分野でも1か月でマスターできる!
  • 頭の中に10倍のスピードで知識が溜まっていく感じ

などなど・・・更に詳しくはこちら

今現在も、このような超スピードの世界で生きている人たちは確かに存在します。

 

あなたはこの人たちとは違うと思いますか?

 

そんなことはありません。
その人たちはすべて生まれつき才能があったわけではありません。
むしろ「クラスで勉強ができない子」の部類に入っていた人たちなのです。

 

唯一の違いは、この川村明宏のジニアス速読術信じて試してみたかどうかです。

 

ですからあなたも、少しの間、疑うのをやめて、まずは試してみてください。

 

あなたもジニアスR速読術を実践すれば、彼らのように圧倒的に有利な超スピードの世界で生きることができるのです。

 

文章を速く読める「速読術」は、

どんな人にも役立ちますし、語学や資格、受験勉強で特に効果を発揮しています。

 

今後の人生において様々なところで役に立てることができるでしょう。

 

そして、予想以上のスピードで、あなたの願望を現実のものにします。

 

さあ、夢に向かって行動しましょう!

 

日々の勉強をはじめ受験や国家資格試験、仕事の効率アップ、読書、さらにはスポーツにおよぶ様々な分野に効果を発揮する驚きの勉強法!

 

川村明宏のジニアス速読術

⇒ 数々の特許を元に完成した「速読法」
川村明宏のジニアス速読術

こちらから手に入ります!

 

速読勉強法!効果・メリット

 
速読とは、

書籍などの文章を読むスピードを格段に速める読書術のことで、能力開発のひとつとして近年注目を集めています。

 

速読で文章を高速で「視る」訓練をしてその能力をアップさせると、他の「理解する」「思考する」という能力も開発されるということです。

 

速読をマスターすることで、日常生活、仕事、そして趣味と、あらゆる時間で有効に使用できる技術と言えます。

>>>続きを読む

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 速読法 高校受験勉強法 幼児教育 資格・国家資格 リンク集