『幼児教育』に役立つ豆知識!

秘めてる才能を引き出す”幼児教育”

秘めてる才能を引き出す”幼児教育”

幼児教育バス

幼児教育について正しい子育て法を知って、お子様が本来の才能に目覚め、明るく賢い子に育て子育ての悩みを解決して、ストレスなく楽しく子育てしましょう!

 

幼児教育の進め方から幼児教室の選び方や接し方など、子どもの本来持っている生きる力、才能を引きだし明るく賢い子に育てる幼児教育に関する様々な情報をご紹介。

 

子どもの本来持っている生きる力、才能を引き出しお子様とのコミュニケーションも良くなり、愛情も深めることができる手助けになれば幸いです。

 

【PR】

七田式トレーニングがご家庭でできるようになりました!

お子さまの心と豊かな才能を育てる七田式学習法【 はっぴぃタイム 】


幼児教育関連教材ピックアップ!

幼児/子供を天才に育てあげる子育て術

賢い幼児教育 このマニュアルは、2010年度の幼児教育ランキングトップになっております。
 教材の目的⇒ 「正しい子育ての方法」
 @ 知ること
 A 理解すること
 B 実践すること!

 ただ、これだけで良いのです。
 正しい子育て法を知って、あなたのお子様が本来の才能に目覚め、明るく賢い子に育て子育ての悩みを解決して、ストレスなく楽しく子育てができるでしょう。
 その結果、お子様とのコミュニケーションも良くなり、愛情も深めることができます。

詳細はこちら

 

0歳からの楽しい算数手話

幼児教育算数手話 お子さんを天才にしたい人しか買わないで下さい!将来、受験・就職心配なし!幼児教育プログラム みるみるできるベビー幼児の能力アップ法 楽しい算数手話
・お子様の習熟度が、お子様自身の手話表現で一目で分かります!
・英語と日本語、二ヶ国語で算数の基礎が身につきます。
・英語音声は、ニューヨーク出身のアメリカ人。
・3歳までに100まで数えられる。
・四則計算を簡単に身に付けられます。
・カラフルな数字で楽しくかつ脳に刺激!
・手を使うことで、脳を活性化する!
・2段階のスピードで、速聴、速読の練習ができ、頭の回転が速くなります!
・緑の木々を背景にした、自然豊かな動画。
・フルーツやお花で、楽しくかわいらしく数を覚えられる。
・毎日3分動画を流すだけで自然に脳に定着します!

秘めてる才能を引き出す”幼児教育”記事一覧

子どもの能力を伸ばす幼児教育について

幼児教育とは、子どもの能力を伸ばすために、幼児のうちから色々と学ばせることで、早期教育ともいいます。ちなみに幼児とは、一般に満1歳から小学校就学時までの子どもを指します。昨今、幼児教育の重要性が注目され、子どもをスイミングスクール、ダンス教室、体操教室、英会話教師、ピアノ教室などに通わせる親が増えて...

≫続きを読む

 

幼稚園・保育園・認定こども園について

小学校前の子どもが通う施設として、幼児教室以外に幼稚園や保育園があります。幼稚園とは、文部科学省管轄の学校教育法に則り満3歳からの入園が許可されている教育施設で、国立、公立、私立があります。国立幼稚園の多くは人気が高く、特に首都圏の国立幼稚園の入園倍率は、驚くような数字になっています。また、有名私立...

≫続きを読む

 

良心的な幼児教室の選び方

幼児教室とは、幼児のための自宅外教室、いわゆる小学生や中学生だったら塾・習い事にあたります。ひと口に幼児教室といっても内容はさまざま。もっとも多いのが「英語教室」。英語は早い時期から習うと身につきやすいということから広まっています。次に、多いのが「ピアノ教室」。ピアノなどの音楽も小さい頃から習うと音...

≫続きを読む

 

幼児教室の意義

昨今、脳の発達が解明されてきたことから、幼児教育の重要性が叫ばれています。しかし、幼児教育に関しては、必ずしも賛成意見ばかりではありません。幼児教育に対する反論として、「パターン化された受け身の学習が多く、子どもは自発性・創造性の領域の発達が抑圧され、受け身的になってしまう危険がある」「幼児教育には...

≫続きを読む

 

幼児教育「幼稚園のお受験とは」

幼稚園のお受験とは、名門小学校への合格率の高い幼稚園や一貫教育をとり人気の高い幼稚園を受験することです。「お受験」は対象が小学校から幼稚園へと低年齢化しています。主に中学、高校、小学校から大学までの一貫教育制度をとる幼稚園の受験に人気が集中し、中には10倍前後の難関を突破しなければ入れない幼稚園もあ...

≫続きを読む

 

幼稚園の受験競争!国立幼稚園と有名私立幼稚園の違い

低年齢化している受験競争、いまや幼稚園にまでお受験競争があります。人気の幼稚園は有名幼稚園や一貫教育の幼稚園。その中でも国立大学附属の幼稚園は人気があります。国立の幼稚園は一部を除き、各県に1つしかなく、受験できるエリアも限定されています。そのうえ、試験で合格しながら最後の抽選で当たらなかったなど、...

≫続きを読む

 

私立幼稚園のメリットとお受験

幼稚園の受験には、在園児のほとんどが小学校受験をする受験幼稚園と、大学もしくは私立小中高の附属幼稚園を目指す場合があります。受験幼稚園は、小学校受験を目指す人たちが多く集まる幼稚園ですが、受験幼稚園といっても園で受験に対する何か特別な指導があるわけではありません。どこも普通の幼稚園で、保育内容は、一...

≫続きを読む

 

私立幼稚園受験のポイント

私立幼稚園の受験でもっとも大切なことは、まず、試験日に部屋に入ったとき、その子どもによい雰囲気の光るものが感じられることです。明るい表情で、室内に元気よく入ってきて、中の様子に興味をもち、初めて会った先生方に、自ら進んで元気よく挨拶できること。これは、帰りのときも同じように、進んでさようならが言える...

≫続きを読む

 

幼児教育!幼児の英語教育は必要なの?

幼児教育においては、「幼児のうちから英語を学ばせたい」という意見のご家庭が多いです。幼児の英語教育が必要と主張するご家庭が挙げる主な理由としては、「これからの国際社会を生きるには英語が必須」「自分が英語で苦労したから子供には苦労させたくない」「英語の発音は小さい時に身につけさせた方がよい」などといっ...

≫続きを読む

 

幼児向け通信教育の選び方

幼児教育は親の最大の関心事。「まずは家庭で手軽にできる通信教育から」と、通信教育に興味を持つ方もいるでしょう。幼児向けの通信教育プログラムは、各社からいろいろ出されています。大人の通信教育と異なり、さすがに幼児向け、遊びの要素が強くて、お勉強というよりは「楽しく体験して学ぶ」というところに主眼が置か...

≫続きを読む

 

幼児の体操教室ってどんな効果があるの?

幼児教育の種類の中に、体操教室というものがあります。体操教室は文字通り、幼児が体操する教室ですが、まずは遊びながら体力をつけて様々な運動をするというメニューが多いようです。幼児の体操教室で学ぶことの例としては、跳び箱・縄跳び・マット運動・鉄棒・フラフープ等があるようです。幼児(子供)といえば、「外で...

≫続きを読む

 

幼児の音楽教室!豊かな心を形成

幼児教育は数多くありますが、その一つに「幼児向け音楽教室」があります。人の音感がもっとも発達するのは4歳〜5歳くらいといわれています。そのため、「ピアノなどの楽器を習い始めるのは、幼児期からでないと遅い」とまでいわれています。幼児の音楽教室では、まずいろいろな音楽をたくさん聴くことから始まります。音...

≫続きを読む

 

幼児期のダンスってどんなことが身につくの?・・・

幼児のためのダンス教室は、人気のある幼児教室の一つです。一口にダンスといっても種類はさまざま。日本舞踊からクラシックバレエ、ヒップホップ、ジャズダンス、エアロビクス、フラメンコ、サルサ、果ては創作ダンスまで・・・どのダンスにするかは、体験レッスンなどに参加し、実際に踊り、子どもの様子を見て決めましょ...

≫続きを読む

 

幼児期からダンスをするメリット

幼児教室は、昨今人気が高まっています。少子化で子ども一人にかける期待と費用の増加や受験準備の低年齢化などもあり、幼児教室は全国にたくさんあります。その種類も、学習教室、絵画教室、スイミングスクール、ピアノ教室、英語教室などさまざま。その中で、幼児のためのダンス教室は人気のある教室の一つです。幼児のた...

≫続きを読む

 

幼児期にバレエをやるメリットとは?

バレエ教室は、数ある幼児教室の中でも人気の的!特に女の子に人気が高く、あのかわいらしいコスチュームに憧れる子どもは多いとか。他の習い事は親の考えによる場合が多い中で、バレエは子ども自身が習いたいと要望するケースが多いようです。幼児のバレエ教室は、だいたい3歳くらいから受け入れているようです。バレエ教...

≫続きを読む

 

幼児バレエ教室の費用はどのぐらい掛かるの?

幼児教育の中で、バレエは人気のあるレッスンの一つ。女の子だったら誰でも一度は、かわいらしいコスチュームを着て踊ってみたいと思ったことがあるのではないでしょうか。バレエは全身を使う運動なので、幼児のうちからバレエをすることで、集中力や忍耐力、体力、創造性、音楽性など多くのことが身につきます。他の子ども...

≫続きを読む

 

幼児期のピアノは絶対音感を習得できる?・・・

ピアノ教室は、昔から幼児・子どもの習い事として人気があります。女の子らしくとか、何か特技をという理由からピアノを習わせる親は多いようです。ピアノは、小さいころから始めるほうがいいとされています。というのは、聴力が成長過程にある子どもの聴覚は、大人の聴覚とは比べられないほど鋭いといわれています。聴力は...

≫続きを読む

 

幼児ピアノ教室はどこがいいの?・・・

幼児ピアノ教室は、たくさんある幼児教室の中で、昔から人気の高い教室です。ピアノに触れることにより、リズム感や音感、集中力、表現力などが身につくといわれています。特に、リズム感、音感は小さいころのほうが身につきやすいようです。幼児ピアノ教室は、大手から個人経営まで全国にたくさんあります。どの教室がいい...

≫続きを読む

 

幼児教育ソフトとは

幼児教育ソフトとは、小学校に上がる前の子どもたちを対象にした学習用ソフトのことをいいます。文字の読み書きや簡単な計算、英語を中心にした外国語などを学ぶソフト、脳を活性化させるためのソフト、お絵かきソフトなどさまざまな種類があります。幼児教育ソフトの基本テーマ「楽しく遊びながら学べる」ということ。その...

≫続きを読む

 

シュタイナーの幼児教育とは?

シュタイナーの幼児教育とは、神秘思想家のルドルフ・シュタイナーの人智学に基づく教育思想、実践方法をさします。俗に「シュタイナー教育」とも呼ばれます。シュタイナーの幼児教育は、ある意味、現代の幼児の英才教育と逆行しているともいえます。現代の幼児教育は、いかに早く子供の能力を開発するかということに重きを...

≫続きを読む

 

幼児教育!七田式とは

七田(しちだ)式とは、七田眞(しちだまこと)氏が提唱する幼児教育の一つ。人間の脳には、低年齢ほどすばらしい働きがあり、驚異的な可能性と吸収力があるという考え方で、心の子育てを中心に「右脳」と「左脳」をバランスよく育んでいく教育を展開。胎児期や0歳からのさまざまな取り組みがあります。七田式幼児教育では...

≫続きを読む

 

七田チャイルドアカデミーとは?

七田式幼児教育とは、教育学博士・七田眞氏が提唱する、右脳の天才的な能力を活性化しながら心の子育ても重視し、「右脳」「左脳」「心」をバランスよく育むことを目指した教育。七田式では、幼児教室、「七田チャイルドアカデミー」(七田氏が校長)を開設。全国に約450の教室を持っています。七田チャイルドアカデミー...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 速読法 高校受験勉強法 幼児教育 資格・国家資格 リンク集