ダイエットに役立つ豆知識・食事 運動方法

ダイエットがはかどる自分の【適正体重】と
【肥満度】のチェック方法

ダイエットの前に、適正体重&肥満度チェック!

ダイエットの前に、自分の【適正体重】と【肥満度】はどうなのか知りたいですよね?

 

ご覧下さい♪

 

ダイエットとは、肥満が成人病や生活習慣病の原因になることから、健康維持のために食事制限や運動を行なって痩せようというものです。

 

現代では、食生活の変化により肥満に悩む人が多く、ダイエットを経験する人は少なくありません。

 

また、美容目的として、痩せていることが好ましいとされる風潮があるため、特に女性は若年層でも多くの人がダイエットを経験する傾向があります。

 

適正体重は?

ダイエットをこれから始める人も継続中の人も、実際にどれくらい痩せれば良いのか分からないことが多く、実際には適正体重を下回っていて、減量が必要ない場合もあります。

 

その適正体重は以下の計算式で分かることができます。
↓↓↓↓↓↓
※身長(m)×身長(m)×22=適正体重(kg)

 

例えば、身長165cmの場合は、1.65×1.65×22=59.8
となり、59.8kgが適正となります。

 

肥満度はBMIでチェック

人の肥満度を計る指数に、BMI(ボディ・マス・インデックス)というものがあります。
BMIは、それぞれの身長に対する肥満度を調べる指数で、国際的に認知された指標です。

 

このBMIは、以下の計算式で調べることができます。
↓↓↓↓↓↓
※体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

 

例えば、身長165cm・体重70kgの場合は、
70÷1.65÷1,65=25.7・・・となり、25.7という数字が出てきます。

 

この25.7という数値を下のBMI指数に当てはめると、25以上なので肥満だという事が分かります。

 

 

BMI指数値

肥満度
18.5未満 ⇒ 痩せすぎ
18.5〜25未満 ⇒ 標準体重
25〜30未満 ⇒ 肥満
30以上 ⇒ 高肥満

 

BMI指数の標準値は22.0です。

 

この数値は、一般的にも最も病気になりにくい体型で、標準値の22.0から離れれば離れるほど、健康に影響がでてくると言われてます。

 

そして、美容的な理由でダイエットをしている方に気を付けてほしいのは、BMI数値が18以下になると健康面だけでなく美容面でも悪影響が出てくる可能性があります。

 

例えば、脂肪が減って肌の張りがなくなったり、体作りのためのタンパク質が違うエネルギーとして使われ、肌トラブルの原因になったりします。

 

美容的な目的でダイエットを始める方は、BMI数値が18.5〜20のあたりが理想的だと言われていますので、

決して痩せすぎることのないようにしましょう。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 健康 美容 ダイエット FX 投資 趣味 勉強法 英語 愛犬 サプリ 恋愛 通販