FX初心者利益継続の秘訣!FXの基礎知識 NO2・実践編!

FX初心者成功戦略!FX基礎知識 実践編

FX初心者・勝ち続ける秘訣!

FX初心者が成功するために、トレード法の応用の仕方や資金管理術(チャートの分析や勝つためのレバレッジ、注文方法の使い方、損益計算、損出を出した時の対処法などなど・・・)を紹介しています。是非、ご活用してFXで勝ち続けましょう!

 

トレードスタイル 2 ミニ知識

裁量トレード

自分の知識や経験、解釈などを基にトレードを行います。
各種インジケーターや値動き、ローソク足等の分析を自分の裁量でおこなうトレード手法です。
メリットは、自分の裁量判断でトレード出来るため、知識とスキルさえ向上させれば、一生涯稼げる技術を身につけたことと同じになります。

 

デメリットとしては自分のメンタル面が強く作用する場合もあるので、メンタル面も鍛えておく必要があると思います。

 

 

シグナル配信

トレーダーが、自分で売り買いのタイミングを見計らい、予約注文の情報をメールで登録者に情報を配信るシステムです。
FX初心者や時間に余裕のない人に有効なサポートシステムです。
メリットは、ある程度の知識やスキルがなくても、情報提供者からシグナルが届くので、エントリーと決済を任せることができます。

 

デメリットとしては、シグナル配信の情報提供者が配信を止めたら、FXを続けることが出来なくなりますので、利用の際は注意が必要です。

 

 

EA

自動売買システムで、一定の投資ルールーに基づき、トレードを自動的に繰り返すプログラムです。手を加えない限り、勝手なシステム変更はしません。

 

メリットは、自分でエントリーや決済をする必要がないので、パソコンの前に付きっきりになる必要がないです。また、時間の拘束もないので手間が省けます。

 

デメリットとしては自動で売買するため、本来ならエントリーや決済をするべきではないタイミングで売買する可能性があります。複数の自動売買を組み合わせたりすることで、稼ぎ続けているトレーダーもいます。

 

 

メタトレーダー(MT4)

チャート、インジケーター(MACD、RSI)といったツールを使い、相場の流れ又は状況を視覚化できます。
これにより、相場の流れを細かく分析することができます。
相場の状況や流れが読めるようになると、トレードもしやすくなり、勝つ確率が高くなります。

 

 

FX基礎知識 実践編 記事一覧 早見表

FX基礎知識・NO,2、実践編 記事一覧

FXで稼ぐには?

FXで稼ぐためには、まず「商売の基本」に立ち返り、先人の声を聴くことです。どんな商売でも「安く仕入れたものを、高く売る」ことができれば、稼ぐことができます。FXの基本的な稼ぎ方も、これと同じです。「外貨が安いときに買っておいて、値上がりしたときに売る」というのがもっともわかりやすい方法です。例えば、...

≫続きを読む

FXに先人の知恵を活かす

FXだけではなく、投資の世界では「先人の知恵」を自分の投資に活かしていく姿勢が大切です。たとえば「休みも相場」という言葉がよく使われます。これは、損失が続けて出たり、レートの動きが予測できなかったりする場合には、休みを取るということも投資への取組として大事なことだ、という意味です。決して逃げることで...

≫続きを読む

FXで「負けず嫌い」はご法度

FXは、1度の取引を見れば「勝った」「負けた」のどちらかしかありません。FX投資家の中には「勝率」にこだわりを持つ人がいます。これには、一理あるのです。勝率が10割であって、常に勝ち続けていれば、儲けは確実に上がっていくはずだからです。利益の「額」としては小さくても、損はしていないことは、確かなので...

≫続きを読む

FXで初心者向けの取引数量・開始資金は?

FXでは1万通貨単位で取引をすることが基本です(最近は、1000通貨といった単位で取引ができる業者もあります)。手数料やスワップなども、1万通貨単位でされているので、FX初心者は1万通貨単位での取引を基本的に考えると良いでしょう。また、FXは「少額の元手で始められる取引」と言われていますが、少額すぎ...

≫続きを読む

FX初心者が1000通貨で取引をするメリット

FX会社のほとんどが、以前は最低取引単位が1万通貨でした。しかし最近は、1000通貨から取引できるFX業者もあります。FXに初めて挑戦する人は、1000通貨の少額からスタートするのも良い方法です。FX初心者の間には、損失を出すこともあります。1000通貨でスタートをしていれば、損失を出したとしても少...

≫続きを読む

FXはチャートの活用が大事

FX取引で勝つためには、為替相場のトレンドに乗るということが大事です。チャートとは、為替レートの動きを折れ線グラフであらわしたような図のことで、チャートを見ると、レートの過去の動きが一目で分かります。チャートには、様々な種類がありますが、特に重宝され、活用されているのはローソク足」と呼ばれるものです...

≫続きを読む

FXで勝つには「独自の投資ルールの決定」が大事

FXで勝つには「自分なりの投資ルールを決める」ということが大事です。ルールの決め方は、FXにかける時間、投資の回数・頻度、その他の様々な要素を考えて決める必要があり、人によって「合うルール」は違います。一概に「これが最も良いルールです」とは言えません。ただ、ルールを決める際には「損小利大」いう言葉を...

≫続きを読む

FXで勝つための注文と決済の方法

FXで勝つためには、基本的に「安く買った通貨を、高く売る」ことができれば良いのです。「高く売った通貨を安く買い戻す」という方法もありますが、FXに慣れるまでは、無理に「売りから入る」方法に挑戦する必要はありません。FXは定期預金や社債のように「満期日」が決まっていませんので、自分で決済をするタイミン...

≫続きを読む

FXの様々な注文方法

FXには、基本の「成行、指値、逆指値」の注文方法以外にも、様々な方法があります。IFD注文「イフダン」と読みます。『IF=もしも、もしかしたら』『D=done=実行する』という意味です。たとえば「米ドル円が102 円になったら1 万通貨を買いで注文する」「その注文が通ったら次に、そのポジションを10...

≫続きを読む

FXの注文方法をうまく使う

FX会社に口座を開くと、成行、指値、逆指値という基本的な注文方法のほかに、様々な注文方法があることに驚くでしょう。基本的には「成行、指値、逆指値」をおぼえ、使えるようになれば、後の注文方法は徐々に使えるようになれば良いでしょう。特にFXに割くことのできる時間が限られていて、昼間は本業に取り組んでいる...

≫続きを読む

FXで「逆指値注文」はとても大事

FXで最も大事な注文方法は「逆指値注文」です。逆指値注文はリスク回避に活用できるからです。たとえば、1ドル=100 円で買いポジションを持っているとします。1ドル=110 円になったら利益確定しようとしています。この場合は指値注文を使って、110 円になったときに「売り」注文が通るようにしておきます...

≫続きを読む

FXの成行注文とは?

FX取引の成行注文は、マーケットオーダーともいいます。成行注文とは、現在表示されているレートで売買する場合に使う方法です。FXの投資画面に向き合っていると「すぐに注文を出したい!!」という場合が起こります。そのときには成行注文を使います。ちなみに、表示されているレートは『〇円〇銭〜〇円〇銭』という形...

≫続きを読む

FXの「指値注文」とは?

FXに長期的に取り組んでいくなら、指値注文の活用を考えましょう。指値注文は、リミットーオーダーとよばれます。指値注文とは、自分が買おう(売ろう)としている値で、前もって注文を出しておく方法です。こうすることで「自分の買いたい値で買える」というメリットがあります。リアルタイムで注文を出せないときにでも...

≫続きを読む

FXでの損失の許容範囲を知りましょう!

FXで損失を出した場合、「一度のFX 取引での損失は、資金の10%以内におさめる」ということを、心がけておきましょう。証拠金が100 万円だった場合、一度の取引での損失は10 万円までにするのです。その時点で損切りをして、損失を拡大しないように心がけましょう。損失が出たポジションを持ち続けて、相場が...

≫続きを読む

FXの自動売買機能の活用法

FX会社は「自動売買」という機能を用意しています。自動売買とは文字通り、売買指示を自動で行ってくれるものです。指値や逆指値、IFD 注文やOCO 注文などを、事前に出しておくと、為替相場がその予約していたレートになったら注文を受け付け、その後の決済も予約していたレートで自動的に決済を行ってくれること...

≫続きを読む

FXで「スワップ狙い」

FXは、注文と決済のタイミングを自分で決めることができます。そのため「長期間、ポジションを保有していてもかまわない」とも言えます。FXの魅力は「スワップを受け取れる」ということもあり、スワップを受け取ることを目的として、長期間ポジションを保有するという方法で、成功している人もいます。為替差益を狙って...

≫続きを読む

FXで「両建て」は有効?

FXで「両建て」とは、同じ通貨ペアの「買い」と「売り」の両方のポジションをとる、という方法です。同じ量の売り、と買いの両方のポジションがあれば、片方の利益が片方の損失を相殺してしまうことになります。しかし「両建て」は、利益と損失を相殺することなく、「買い」と「売り」のポジションをそのまま持っておくこ...

≫続きを読む

FXで「ナンピン」は有効か?

「難平(ナンピン)」とは、ポジションを持っていて、相場が下がってしまった場合に、同じ量のポジションを安値で買うという手法です。このことで、ポジションの平均購入価格を下げることができます。もしも、最初にポジションを買った価格まで戻らなくても、利益がでることになりますが、相場のレートが更に下がった場合に...

≫続きを読む

FXで大切な「基軸通貨」

FXで遣われる言葉として「基軸通貨」という言葉があります。「基軸通貨」とは、「他の通貨よりも流通量が多い」「どこの国でも受け取ってもらえる」といった特徴を備えているスーパー通貨のことです。既にお気づきの通り「ドル」は、基軸通貨としての役割を果たしています。ドルを持っていれば、どこの国へ行っても通用す...

≫続きを読む

FXで「評価益、確定益」とは?

FXを続けていく上で「評価益」「確定益」の違いを知り、評価益(損)を重大なことと捉えて、早めに対処できる人のほうが、勝ち残っていくことができます。「評価益(損)」とは、ポジションを保有したときのレートと、現時点でのレートを比べた時に、どれだけの利益(もしくは損失)を出しているのか、ということを表しま...

≫続きを読む

FXで複数の通貨ペアに投資する意味

FXは、利益が出た場合には大きい金額を得ることもできますが、損失が出た場合にも、その分大きい金額になる可能性があります。また、投資資金の全額を同じ通貨ペアに注ぎ込んでいると、損失が出るときには一気に資金を失うというデメリットがあります。初めのうちは、ドルと円の組み合わせを取引することから始めればよい...

≫続きを読む

FXの強制ロスカットとは?

FXで注意しなければならないのは、マージンコールやロスカットを受けないような、安全圏での取引をすることです。FXの口座に預けている証拠金から、含み損を引いた金額が、一定の割合以下となった場合、FX業者によってはマージンコールが行われます。マージンコールとは、追加保証金のことです。もう少し証拠金を追加...

≫続きを読む


HOME 目次 FX基礎知識 FXデモトレ FX会社選び FX基礎・実践編 成功トレード手法