【餃子】より美味しく楽しむ方法!

【餃子】をより美味しく楽しむ方法!

【餃子】を美味しく!楽しむ方法!

皮はもっちり焼き面パリッ!ジュ〜シ〜な肉汁!餃子
みんな大好き!おいし〜い餃子!

餃子をより美味しく楽しむ手作り餃子の冷凍方法や調理法、具の活用法や残った餃子の活用法などより餃子を美味しく頂くための簡単レシピや口コミで人気好評のお取り寄せできる餃子通販店などを紹介しています。餃子の美味しさを満喫して楽しみましょう!

中国料理世界チャンピオン「皇朝」の味をご家庭へ!↓↓

 
横浜中華街で大行列の店「皇朝」の味を並ばずにあなたのお宅までお届けします!!
  • 肉まん、餃子、シウマイなどなど・・・
  • 温めるor焼くだけなので、準備&後片付けもラクラク♪

毎日の食卓から大人数のパーティまでどんなシーンでもOK!

「世界チャンピオンのお店 皇朝」

餃子のお店「皇朝」

餃子のお店「皇朝」商品の詳細・ご購入はこちらから

 

【餃子】をより美味しく楽しむ方法!記事一覧

「餃子の王将」口コミ評判は?

餃子と言えば「宇都宮!」「浜松!」と消費量の多い街が挙げられますが、「餃子の・・・」と投げかけられて次に出てくる言葉はやはり「王将」ではないでしょうか。餃子の王将は全国的に展開されている餃子のチェーン店で、今や日本に限らず中国にも5店舗を出店するほどの大手です。ちなみに中国では日本の店だということを...

≫続きを読む

 

手作り餃子を後から食べるおいしい冷凍方法、再調理法

家庭で手作りする餃子は、スーパーで買って来たものと違いがはっきり分かるほど「お母さんの味」がします。添加物なども加えられていませんし、なにより包みたての餃子はとてもおいしいのです。しかし、餃子作りは一つ一つ包む作業が必要ですので、決して短時間で出来るものではなく、できることならまとめて作って保存して...

≫続きを読む

 

カラフル餃子の簡単レシピ、楽しみ方

中国料理店の蒸篭で、次々運ばれてくる点心を食べたことがありますか?上品に蒸されたひとつひとつの点心には、見た目もとても美しく仕上げられているものがあります。半透明の皮から中の赤い色が透けて見える海老餃子や、皮がほんのり緑色に染めてあるほうれん草の餃子など、味だけでなく目にもおいしい一品です。そんな色...

≫続きを読む

 

餃子の皮を手作りしよう

お店で食べる餃子は、こだわりの具材や焼き方などでとてもおいしくいただけますが、その皮は既製品を使っているところも少なくないようです。既製品の皮でも十分おいしい餃子はできますし、餃子の皮というのは手作りするとなると大変な手間がかかるものなのです。でもやはり、手作りの皮で餃子を作ると、そのもちもち感は何...

≫続きを読む

 

余った具の活用法

餃子を手作りすると、具か皮か、どちらかを余らせてしまうことってよくありませんか?皮の活用法は前に紹介しましたので、こちらでは余った具の活用法を紹介したいと思います。海苔餃子名前から想像できる通り、餃子の皮の代わりに海苔で具を包んで焼いたものです。海苔はぱりぱりしていますから、餃子の皮のようにひだを寄...

≫続きを読む

 

餃子の皮でできるおつまみ

餃子を家庭で手作りしている人の多くは、皮は手軽な既製品を使っていると思います。皮は一袋20枚ほど入って100円前後とそんなに高いものではないですし、タネが余ったらいけないと、少し多めに皮を用意しますよね。すると最終的に皮のみが残ってしまう、なんていう話はよくあるものです。その皮を使ったおつまみやおや...

≫続きを読む

 

中国で餃子を食べる時のNGとは?

餃子の形のルーツは、中国の昔のお金だと言われています。そのため財に関する縁起のよい食べ物として、旧正月やお祝いの席で餃子が振舞われます。また、子孫繁栄の縁起物として、結婚式でも食されています。子孫繁栄の縁起物ということから、中国では餃子を食べるときに数を数えない、という縁起担ぎがあるそうです。私たち...

≫続きを読む

 

餃子のタレについて

餃子を食べるときに何をつけますか?もちろん餃子のタレだよ、そんな答えが多く返ってきそうです。瓶入りの餃子のタレが市販されていますし、調理前餃子にもタレが入っている場合が多いですからね。では餃子のタレって、何でできているのでしょう?基本的には酢と醤油です。日本ではそれにラー油をたらして食べる人もいます...

≫続きを読む

 

フライパンにくっついた餃子を上手にはがす裏ワザ

好きなおかずとして上位に上がる餃子。子どもから大人まで餃子好きの人は多いですね。専門店の数も多いですが、家庭でもおいしく作れるメニューとして、夕飯のおかずなどに取り入れている家庭も多いと思います。家庭で食べる場合、生地やタネから手作りする人も多いですがチルドや冷凍の餃子を買ってきて家で焼いて食べるこ...

≫続きを読む

 

家庭で肉汁たっぷり餃子

多くの人に好まれている点心に小籠包(しょうろんぽう)がありますが、みなさん食べたことはありますか?食べると中から肉汁とともにおいしいスープがジュワッと出てきます。気を付けて食べないと口の中をやけどしてしまいそうな感じですが、あのじゅわーっと出てくるスープが小籠包のおいしさの秘訣になります。では餃子は...

≫続きを読む

 

餃子の皮の代わりに・・・

餃子ファンには、具はもちろん、あのつるっとしながらもモチモチ感のある皮が好きだと言う人も意外と多いのです。日本でよく食べられている焼き餃子では、底面はカリッと、側面はつるり、もちもち、とおいしい食感が一度に楽しめますね。あの小麦粉で作られた皮で包んであるからこそ餃子である、と言うのもわかりますが、た...

≫続きを読む

 

中国では重さで注文する

日本で餃子と言えばジュージューと香ばしく皮に焦げ目のついた焼き餃子が主ですが、中国では餃子と言うとおもに水餃子を意味します。また日本で水餃子を調理すると、茹でた後お湯に浸した状態で出したり、具の入ったスープ餃子にしたりしますが、中国では茹でた餃子をすくい上げた状態で出されます。日本と中国での餃子が意...

≫続きを読む

 

残った餃子活用法

家庭で夕飯のメニューが餃子の日は、いくつくらいの餃子を焼きますか?お店で食べるときは大体一人前が5〜8個くらいなのですが、家庭で食べるのに一人5〜8個ではちょっと少ない感じがしませんか。ということで、「余ってもいい」くらいの気持ちで一人分10個くらいは焼くのではないでしょうか。ところが実際は残ってし...

≫続きを読む

 

ヘルシー手作り餃子

餃子は子どもから大人まで、好きな人の多いメニューです。その味だけでなく、子どもでも二口ほどでほお張れる食べやすい形と大きさをしていること、肉や野菜、小麦粉などいろいろな食材が一度に食べられること、などが人気の理由ではないでしょうか。中国では水餃子が主食で食べられているほど、餃子はバランスのとれたメニ...

≫続きを読む

 

カレーライス、ラーメン、餃子が普及した共通点

今や国民食とも言われているラーメン、そしてカレーライス。誰でも食べたことがあるメニューで、また時々無性に食べたくなるものでもあります。その国民食とも言うべき顔ぶれにもう一つ加えたいのが、焼き餃子です。ラーメンがよく食べられているのと同じように、餃子もかなりの量が消費されています。実はこれらカレーライ...

≫続きを読む

 

餃子の副菜

あなたはどのようなときに餃子をよく食べますか?飲みに行ったとき、ラーメン屋さんに入ったとき、餃子が食べたくて餃子専門店へ、あるいは家庭で夕飯のおかずとして食べることが多いのではないでしょうか。本場中国では、餃子と言えば主に水餃子で、それを主食として食べているそうです。水餃子ですから日本の餃子とは違っ...

≫続きを読む

 

餃子のにおい

ラーメン屋さんへ行くとつい一緒に注文してしまう餃子、本当にラーメンによく合いますし、においや見た目で「食べたい」と思わせてしまう魅力的なメニューです。でも翌日の仕事に響かないか、その後に人に会う約束があるから、などとにおいを気にして、食べたいのに我慢してしまう人もいるのですよね。それほど餃子は周囲の...

≫続きを読む

 

餃子の皮とシュウマイの皮の違いとは?

中国製の冷凍餃子の事件が記憶に新しいことと思いますが、その頃から餃子を家庭で手作りする人が増えたそうです。一時期は餃子の皮も品切れ状態になったスーパーもあったとか。皮から手作りする本格派の人もいますが、やはり既製の皮を使った方が手軽ですし、それでも十分手作り餃子のおいしさを味わえます。値段も大体25...

≫続きを読む

 

餃子はスタミナ料理

広く一般的に食べられている餃子にはニンニクやニラが含まれていることから、餃子は疲労回復に役立つスタミナ料理という印象がありますよね。本場中国では餃子にニンニクを入れることは一般的ではありませんが、肉、野菜、その他さまざまな具材を小麦粉の皮で包み、主食として食べられているほど栄養バランスのとれた料理と...

≫続きを読む

 

基本の手作り餃子

餃子と言うと、ラーメンやチャーハンのお供に、またビールの最高の相棒といったイメージが強いのですが、実は子どもにも人気のあるメニューなのです。専門店で食べる餃子もおいしいですが、家庭で手作りする餃子もまた格別ですよ。以下に基本的な餃子の作り方を紹介します。焼き餃子(40個分)豚ひき肉…200グラム、白...

≫続きを読む

 

餃子の形・三日月形は縁起がいい?・・・

中国料理の点心の中で、日本人に一番人気があるものが「餃子」だと言われます。点心で出される丸い蒸篭に入った蒸し餃子ももちろん美味ですが、餃子は他に焼いたり茹でたり揚げてもおいしく食べることができます。どの調理法で食べるのがお好みか、はそれぞれ違うところですが、やはり餃子全般が人気メニューであることに違...

≫続きを読む

 

餃子の種類 蒸し餃子

一時期「飲茶」というスタイルが流行りました。ミスタードーナツでの飲茶が有名かもしれませんが、ホテルの中国料理店で飲茶ランチがあり、飲茶バイキングを楽しめるお店もあります。蒸篭で蒸されたさまざまな点心とお茶を楽しむのですが、点心のなかでもやはり餃子は人気のメニューになっています。このような蒸し餃子は中...

≫続きを読む

 

餃子の種類 水餃子

日本で餃子といえば焼き餃子ですが、最近では水餃子を食べる人も増えてきました。冷凍餃子に農薬が混入されていた事件があった影響で、家庭で餃子を手作りする人が増えたことも、そのひとつの要因だと思います。皮から手作りする場合、どうしても既製品よりも厚くなるため、厚めの皮がおいしい水餃子として食べる家庭が多い...

≫続きを読む

 

餃子の種類 焼き餃子

皆さんが餃子と聞いて思い浮かぶのは、やっぱりジュージューと焼いて焦げ目のついた焼き餃子でしょう。日本では焼き餃子がもっとも広く食べられている調理法です。水餃子が一般的と言われる中国でももちろん焼いた餃子はありますが、こちらは一度茹でるか蒸すかしたものを焼くそうです。昔、宮廷に仕えた人が残り物の蒸し餃...

≫続きを読む

 

餃子いくつ食べられる?

ラーメン屋さんに入ると必ず餃子も(ついでにビールも)一緒にオーダーする人、いますよね。ランチタイムでなくてもラーメンとチャーハン、餃子がセットになっていることもあります。これがまた合いますよね。どれか単品だけでは物足りない、そう感じている人も多いと思います。ところでみなさん、餃子は一度にいくつくらい...

≫続きを読む

 

日本での餃子

今や一般家庭で手軽によく食べられている餃子ですが、もともとは中国から伝わったもの、ということはほとんどの人が知っていることでしょう。日本の餃子は、その多くが戦後に満州から伝わったものだと言われています。戦争中に餃子を覚えた兵隊さんが、日本に帰って思い出しながら作ったものが広くうけて食べられるようにな...

≫続きを読む

 

各地(宇都宮、浜松、静岡、神戸、福島市)の餃子の特徴、魅力

餃子と言えば宇都宮、あるいは浜松あたりが有名ですね。しかし全国各地に餃子がよく食べられているという町は多く存在しています。そして、そこそこで餃子の形や具、食べ方などに違いがあり、各地へ出かけて餃子を食してみるのもまた楽しいと思います。そこで、いくつか餃子の有名な町とそこでの餃子のスタイルを紹介したい...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 健康 美容 ダイエット サプリメント 趣味 愛犬 リンク集