薄毛・抜け毛対策「シャンプー」種類・特徴 上手な利用法

シャンプーの基礎知識 〜石鹸系シャンプー〜

石鹸系シャンプーメリット、デメリット、上手な利用法

“シャンプーの基本知識 第二弾”です^^ ご覧ください♪

石けん系シャンプーとは
  • 石けん系シャンプーとは、洗浄成分に石けんを用いたシャンプーです。
  • 洗浄力が強く、脂汚れを落とすのに適しています。
  • 石けんを主成分としているため、低刺激であるのも特徴です。

固形タイプと液体タイプの2種類がありますが、初心者には泡立てづらいので、液体タイプの使用をおすすめします。

 

 

 

石けん系シャンプーのメリットとデメリット

石けん系シャンプーのメリットは
洗浄力の強さの割に低刺激であることです。

 

高級アルコール系シャンプーの場合、洗浄力が強い代わりに刺激も強くなっていますが、もともと肌に良い石けんを洗浄成分としているので、頭皮への刺激が少なくなっています。

 

一方、デメリットは
洗髪後に紙がきしんだりゴワついたりといった不快感を感じることです。

 

石けんはアルカリ性のものが多く、弱酸性の毛髪に使用すると、毛髪の表面にあるキューティクルが強制的に開きます。そのため、洗い上がりがゴワついたり、指が通らないほどきしんだりしてしまいます。

 

乾くと髪は弱酸性に自然に戻るのでフワフワになりますが、気になる人はシャンプー後に石けん系シャンプー専用のクエンサン配合のリンスを使用して、髪を弱酸性に戻す必要があります。

 

 

石けん系シャンプーの見分け方

石けん系シャンプーは石けんを主成分としているため、表示成分に『石けん素地』などと表記されている場合が大半です。

 

他に、『脂肪酸ナトリウム』『脂肪酸カリウム』などと記載されていた場合は、石けん系シャンプーとなります。

 

 

薄毛対策として石けん系シャンプー

石けん系シャンプーは洗浄力が強いため、特に脂でベタついた頭皮を洗浄するのに適しています。

 

通常、脂性肌の人は2度洗いするのが基本ですが、高級アルコール系シャンプーのような刺激性の伴うシャンプーでの2度洗いは頭皮にそれだけ負担をかけます。

 

その点、石けん系シャンプーは2度洗いしても頭皮に負担をかけることはありません。

 

価格も比較的安価で手に入りやすいため、洗い上がりの違和感を気にしなければ、薄毛のもとになる皮脂汚れをきれいに落とすシャンプーとして十分薄毛改善に効果的と言えるでしょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 健康 美容 ダイエット サプリメント 趣味 愛犬 リンク集